レギュラトリーサイエンスコース医薬品開発等講座②「欧米における分散型臨床試験(DCT)の状況」

受講申込

講座概要

講座番号 2023DD02
開講日 2024/01/092024/01/09
曜日 火曜日
開講期 後期
時間 13:30~16:45
教室 オンライン講座
受付期間 2023/10/26(木)2023/12/22(金)
レベル 初級
受講料 4,000円 (②病院薬剤師:4,000円,③企業(①,②を除く):4,000円,④行政:4,000円,⑦他大学教職員・学生:4,000円,⑧その他:4,000円,⑨本学連携者:4,000円)
講師 アステラス製薬株式会社 松澤 寛
アステラス製薬株式会社 岩花未央子
東北大学病院 鈴木由香
がん研究会有明病院  樽野弘之
東北大学病院臨床研究推進センター 開発推進部門 客員教授 山本晋也

講座の内容

東京理科大学薬学部医療薬学教育研究支援センターは、本学薬学部と医療機関含むアカデミア、医薬品・医療機器メーカー及び規制当局等を繋ぎ、充実した臨床薬学教育、生涯学習等を支援しています。
レギュラトリーサイエンス研修講座では、医薬品・医療機器等の開発・規制に関する理解の共有促進や高まる社会ニーズに応える人材養成を目指します。

講座スケジュール

開講日 時間 講座内容 講座詳細 講師名
2024/01/09(火) 13:30~16:45 「米国でのDCT実施経験と国内でのDCT実装に向けた期待と課題」
「 欧米企業へのDCT実施に関するインタビュー(仮)」
「 RWE & DCTのグローバル最新動向と国内実装に向けたアカデミアの役割
~分散化が加速する臨床試験の未来~
松澤 寛
岩花未央子
鈴木由香
樽野弘之
山本晋也

受講方法について

ミィーティングIDおよびパスコードを使用して、Zoomへ入室いただきます。
当日のZoom情報および資料の配信は、講座1週間前から前日までに、マイページよりダウンロード可能です。
資料においては、講座実施日の2週間後までダウンロード可能となりますので、期間内のダウンロードをお願いします。
表示名で出席を取りますので、必ずお申込み時の氏名(フルネーム)で参加してください。
※13:15頃から入室可能です。

研修受講単位について

取得可能単位:日本薬剤師研修センター 研修受講単位(2単位)※申請中
単位取得には事前にPECS(薬剤師研修・認定電子システム)への登録が必要です。
本ウェブサイトにて薬剤師名簿登録番号を登録し、当日すべての講義を視聴した受講者が対象です。
(遅刻・早退は時間の多少にかかわらず単位取得が認められませんのでご注意ください)
(本ウェブサイトへの登録内容は、マイページの「受講者情報変更」画面で確認できます)

本学教職員と在学生の受講について

本学教職員と在学生は無料で受講できます。大学から付与されたメールアドレスを登録してください。
(会員種別⑤⑥で受講者登録すると、申込内容確認時に受講料が0円に変更されます)

講義動画のアーカイブ配信について

後日、講義動画を参加者限定で配信いたします。
(配信日に関わらず、講座実施後1週間限定、ブラウザからの閲覧のみ)
準備が整い次第、メールにてご案内いたします。
なお、機器不具合等によりアーカイブ配信ができない場合がございます。予めご了承ください。

講師紹介

アステラス製薬株式会社 松澤 寛

アステラス製薬株式会社 岩花未央子

東北大学病院 鈴木由香

がん研究会有明病院  樽野弘之

東北大学病院臨床研究推進センター 開発推進部門 客員教授 山本晋也

受講申込